体臭を消す生活習慣を取り入れて臭いを改善させる

2017年8月22日

ワキガ

体臭を消す生活習慣を取り入れて臭いを改善させる はコメントを受け付けていません。


普段何気なくしている生活習慣を見直すことで体臭を減らし、臭いを消す効果が期待できます。
まずは「しっかりと歯垢を落す歯磨きを行うこと」です。
通常の歯磨きだけでは歯垢の除去率は5割から6割程度と言われています。
特に歯と歯の間に歯垢が発生しやすいのですが、歯ブラシでは落としにくい箇所なので残ってしまいがちになってしまいます。
普段の歯磨きにプラスして、デンタルフロスを併用し、歯垢を落とすことで口から発生する臭いを消して、体臭の改善を促してくれます。
歯と歯の間の歯垢をしっかり落とすことで臭いを消すことにつながります。
そして「身体を動かして汗をかくこと」も体臭を消すために大切なことです。
汗をかきにくかったり、汗をかく習慣が少ないと知らないうちに汗腺が衰えてしまい、汗をかく頻度が少ないと身体の中に老廃物を溜めやすくなってしまい、不快な体臭の原因となってしまいます。
そうした不要な老廃物を溜めない生活習慣を意識することで、体臭を発生しにくい体質へ改善してくれると言えます。
汗をかくと気持ちもリフレッシュでき、身体を動かして汗をかくようにしたら汗がサラサラになり臭いも少なく、不快な臭いが減ったのを実感できました。
また、38度から40度のぬるま湯にゆっくり浸かることで身体に負担をかけずに汗がかけるので、運動ができない日に汗をかいて老廃物を排出したいときにお勧めです。
歯磨きや身体を動かしたりすることは普段何気なく行っていることですが、少しの工夫で体臭を消す働きを高めてくれます。
わきがの治し方ドットコム